赤坂MOVE

CRM TOP

プレイヤー

バナーリンク

















LINKs






▼赤坂ガールズライブサイト


▼赤坂MOVE・音源制作

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

なう

なうはまだありません。

▼2月

2日(水) 【Acoustic Fantasista Vol.21】
3日(木) 【Moving Act】
5日(土) 【HAPPY LUCKY HEALING MUSIC Vol.3】
9日(水) 【センターステージ2Days】
10日(木) 【センターステージ2Days】
11日(金)【高木】
           【MovingAct】
16日(水)【バファリンズ主催】
17日(木)【癒】
18日(金) 【Moving Act】       
19日(土) 【STUDIO HIP'S】       
20日(土) 【LUZ】    
22日(月) 【猫の日企画】
23日(水) 【Voice cube 18】
24日(木) 【Moving Act】
25日(金) 【増井】
26日(土) 【赤坂良品】
27日(日)【jyunya】
28日(月) 【赤坂メロディー】

詳細 >>

4件中   1 - 3 件表示 ( 全 2ページ )
1  2   

チャリティーライブ

こんにちわ!!みなさんお元気でしょうか。まだまだ余震が続いておりますが、

akasakaMOVEは元気に皆が笑顔になれる音楽を毎日届けております!

先日、4/4にチャリティーライブを行いました!!

主催の敏腕カメラマンMAKIさん!!
自ら、今回被災にあった、千葉県旭市に足を運び実際の現状をカメラに収め、
ライブの転換中にスライドショー。。

「えっ!?ここ千葉?」見たいな声も客席からちらほら。

実際、千葉に住む私にとっても、衝撃を受ける写真が沢山ありました。

そんな事実を受け止め、だからこそ音楽で何かできればという熱い心を持った出演者が沢山そこに這いました!!

今日の出演者はジャンルもいろいろでした!!

acousticの拓人さん!!から始まり、最高の歌声、心のある歌詞にみな酔いしれました!!
そんな彼も28日にここ赤坂MOVE!!に出演しますよ!!

そして、夜桜真里亜さん!!
アニソン。アニソン。アニソンワールドでした!!
最後の翼をくださいは、皆は笑顔そのものでしたね!!
ほんとに笑顔を運んでくれるアーティスト!!
そんな夜桜さん!!4/10!!ここMOVEにて
自身初となるCDを発売!!を記念してレコ発します!!
題して夜桜祭り!!
ぜひ、みなさん夜桜さんに会いにきてください!!!

二人組 内山亜喜さん!!
本当に優しい歌声、皆、彼女の歌声に酔いしれましたね。

シンタローさん
まさにロックンロールなアツイアーティストです。
一度、見たら絶対に忘れないくらいパンチがあります。
ぜひ、みなさんに見ていただきたい!!
そんなシンタローさん4/11!!ここMOVEのセンターステージ企画に出演します!!
シンタローさん以外全てバンド。最高のバンドたちも出演しますぜひみなさん遊びに来てください!!

最後に本日唯一のバンド!!
浅川貴史バンド!!
ステージいっぱいの出演者!!すごくrock!!
彼らが終わったころには客席全てが笑顔に包まれていました!!


そして、最後に出演者、お客さんとステージで一つに!!
カメラマンMAKIさん登場!!
皆で★
「ハイ、チーズ!!」

オリジナル表示

そこには音楽でつながった、笑顔しかなかったです!!!

この日、本当に音楽に囲まれた空間、笑顔に包まれたお客さん、出演者たち。
そんな最高の夜を一緒に過ごせたこと!!

本当に最高でした。
出演者、そして、来てくれたお客さん、ありがとうございました!!


MOVE staff yamaguchi★

2011-04-08 22:12:05投稿者 : 赤坂MOVE
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

決意表明


L@N Akasaka/Akasaka MOVE一同から

まず、はじめにこの度被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申し上げます。

今後の営業方針について、スタッフ一同真剣に考え、ある決意表明をしました。

東北関東大震災の発生により開催が未定となっていた

ライブにおいて、検討を重ねた結果、イベントを開催する方針で一致しました。

今回の地震における機材、ライブハウスの破損に関しては現時点ではありません。

安全面、交通面、その他被災地域の方々の心情を考慮し、開催を延期する案も検討しました。

ライブが行われても楽しめる気分ではない方も当然いると思います。

それどころではないとお叱りを受けたとしても、とても反論の出来る状況ではありません。

しかし、私共は「音楽」を仕事としております。

この事態に「音楽なんて不謹慎」「娯楽はやるべきではない」と賛否両論の

意見があると思います。



どの意見も間違ってはいませんし、一番正しい意見もないと思います。



ただ、復興に向けて私達ライブハウスで出来ることが何かあるだろうかと悩みました際に、

閉じてしまうのではなく、明るい未来が開く可能性を模索することが復興につながるのではないかと考えました。
こういう時だからこそ、「音楽」の力を信じて、行こうと思いました。


その与える影響はとても小さなものかもしれません。

しかしライブを開催することで、たった1人であっても、その顔を笑顔に変えたいと思いました。

誰か1人が笑顔になっている姿を見て、他の誰かが勇気付けられる。

1人が2人に、2人が3人にと、少しずつでも笑顔の輪が広がっていけるようなライブをお送り出来ればと思います。



そういった私達の気持ちが連鎖となり、明るい未来に繋がることを信じています。

音楽にはそういう力があると思っています。


都内では電力不足が続いておりますが、ライブ開催にあたっては多くの電力を消費してしまいます。



一概には言えませんが、自宅の電源を全て落として1箇所のライブハウスに集った方が節電になるという考え方もあるそうです。

皆さんで集まって、暖房をつけずに暖まることで節電にも繋がるのではないかとも思います。



私達ライブハウスは、節電のことも踏まえ当日、最小限の照明、もしくはキャンドルなどを使用し

開催します。

満足の行くライブステージが行えるか不安な点もございますが、
全力のライブで、今出来る全てを出し切りたいと思います。




スタッフ、アーティスト、関係者一丸となりこの屈強を乗り越え、被災者の方々に「音楽」で希望を届けたいと願っています。


1日も早く復興がなされることをお祈りいたします。




2011-03-16 22:32:20投稿者 : 赤坂MOVE
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

センターステージ

皆さん、赤坂MOVEのステージは、実は動かす事ができる事を知っているだろうか。
しかも、セパレートに分割も出来るのだ。
そもそも、MOVEを作るきっかけとなったのが、クリエイティブなアーティストの欲求に応えたいと思ったからなのだ。
アーティストの企画イベントの中には、通常ブッキングとは一味も二味も違うものがたくさんある。
テーマやコンセプト、目的等がはっきりしていて、オーディエンスも最初から最後まで楽しめる様、さまざまな演出が繰り広げられている。
内容を列挙するときりがないし、それは会場に足を運んだ人だけが得られる特典として、ここではあえて言わないでおこう。
そしてアーティストの欲求は、ステージ上の演出だけでは満足できず、会場全体を居酒屋にしたり、廃墟にしたり、江戸時代にしたり、50’Sにしたり、はたまたキャバレーにしたいとか、宇宙空間にしたいとか、会場全体を空間演出して、オーディエンスをもっと楽しませたいという欲求が高まっていた。
そういった、高いアーティスティックな創造性とセンス、向上心とサービス精神、プロ意識と演者魂をもったアーティストに、もっと自由な発想で、その日の会場を空間演出してもらいたかったし、それに協力する努力はいとわない心構えでした...

もう3年も固定したままで、動かしていないのは大変残念である。

ところが、最近ステージ上ではなく、フロアーでオーディエンスに囲まれながらライブをやるフロアーライブが密かに人気になっている。
こういった、既成概念を覆す演出は、アーティストの空間までも演出してしまうアーティスティック欲求と、オーディエンスとより楽しみたい楽しませたいという思いが形になったライブだと思う。

2月には、センターステージ復活させます。

さあ、普通のライブではノットサディスファイドなアーティストともっと楽しみたいオーディエンスの皆さん、赤坂MOVEで盛り上がりましょう。


代表取締役 小野間 寛仁

2011-01-16 03:45:51投稿者 : 赤坂MOVE
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
4件中   1 - 3 件表示 ( 全 2ページ )
1  2